…17世紀のお話。


フランス パリ郊外の丘に一本の大きな木がありました。

訪れた人を包み込むかのような木のもとで食事をすると、
落ち込んだりしていても不思議と心地良く幸せな気持ちになってくるのです。

そしていつしか「この木には夢や願い事を叶える力がある」と信じられるようになりました。

幸せになる木… 夢がかなう木… 夢の木…


その木の名前は、ARBRÊVE…


E N T E R